2011年1月6日木曜日

スワンナプーム空港でリエントリーパーミット業務再開

 移民庁では、2009年1月に突然停止していたスワンナプーム空港でのリエントリーパーミット発給業務を、昨年12月17日から再開しました。

 停止されていた約2年の間は、事前に移民庁本庁(サトーン区。前記事「移民庁本庁が土曜日のみオープン」参照)か、1管区総合事務所(ラクシー区)での取得が必要でしたが、タイ国内で就労されているノンイミグラントBビザ取得者には時間が取りにくいどころか、1管区総合事務所のあるガバメントコンプレックスはバンコク首都圏の中心からかなり離れており非常に面倒でした。空港での業務が再開されたことで、緊急の出張でも慌てる必要はなくなります。

(画像:空港でのリエントリパーミット業務が停止されている時代に掲げられていた告知。2010年4月撮影)

 空港でのリエントリーパーミット業務は、朝6時から深夜12時まで。申請料金は庁舎で取得した場合と変わりませんが、写真を忘れるか、担当官に代書を頼んだ場合は手数料として200Bt.が追加されます。

 

0 コメント :

コメントを投稿