2006年1月31日火曜日

黄熱病予防接種は安いけど

 バンコクで航空券を買っていくついでに、黄熱病の予防接種(イエローカード)を受けて、アフリカに行こうという方も多いはずです。しかし、実際には取ってつけたような計画で受けられずに、現地で入国拒否を喰らったりルート変更したりというトラブルが後を絶ちません。

 バンコクではシーロムの赤十字病院付属毒蛇研究所(通称スネークファーム)で接種を受けます。MRTシーロム駅かBTSシーロム線サラディン駅から徒歩5分。カオサンからバスなら、[47]で直通できます。
 料金は700Bt.(約2,100円)で、日本(8,530円=国立国際医療センター渡航者健康管理室調べの5分の1の値段です。

 ここで重要なのが、いきなり行っても受けられない可能性があるということ。黄熱病のワクチンは「生ワクチン」と呼ばれ保存が利きません。このため、予約制を取っています。在庫次第では特注になるため、それなりの期間を要します。

 まず本人がスネークファームに直接行くか、電話して在庫の確認をします。

+66-2252-0161 (平日9:00〜17:00)

 このときに在庫があればその場で接種が可能。なければ最短で接種ができる日を指示されますので、OKなら予約をして、予約した日に再度来所し接種を完了、イエローカード(接種証明書)を受け取ります。

 どうしても時間がない場合、ドンムアン空港内の検疫所で500Bt.払えばその場で受けられるという情報もありますが詳細は把握していません。その場合、事務処理などの関係で出発6時間前の到着が必要です。

0 コメント :

コメントを投稿