2006年2月3日金曜日

南バスターミナル発パタヤ行き



 という公共特急バスが、2005年10月から運行を始めました。従来は東バスターミナル(エカマイ、15分間隔)北バスターミナル(モーチット2、30分間隔)からの運行で、カオサンに比較的近い南バスターミナル(サーイタイマイ)からの便は無かったのですが、これでバンコクの3つの特急ターミナルすべてからパタヤへ行けるようになりました。

 エカマイ、モーチットからの特急も運行している「Roon Reuang Coach」社の担当で、1等のみ、片道110Bt.です。

 このバスの登場で、カオサンの旅行代理店ではパタヤへのツーリストバス、ないしはミニバンを積極的に売らなくなっています

問い合わせ +66-2884-5582

0 コメント :

コメントを投稿