2006年3月27日月曜日

ラノーン発バンコク行きバス時刻

 南部のミャンマー国境に面した町ラノーンから、バンコクに戻る際の公共バスの時刻を紹介します。急行(3等)バスが廃止となり、クーラーつきハイデッカーの特急バスに統一されています。
  バンコクでは全便南バスターミナル(サーイタイ)に到着します。

《2等特急[64]》 バンコクまで333Bt. チュンポン・ホアヒン経由
 5:00 7:30 9:00 10:30 13:30
 15:30 16:30 17:30 19:00 20:30

《1等特急》 バンコクまで428Bt.
 8:30 20:00 20:10

《スーパーVIP特急》バンコクまで665Bt.
 20:00

 この他、プーケットからカオラック・ラノーンを経由してバンコクに向かう2等特急[63]が1日9本ありますが、特急ターミナルの窓口では切符を購入できません。特急ターミナル前の国道上で待ち、車掌から直接購入して乗車します。

 ビザランで当日中にバンコクに帰る場合は、13:30の2等特急[64]が最も便利。24時前後に南バスターミナルに到着し、カオサン・スクンビット方面への市内急行[511]が待っています。
 12:10前後にラノーンを通過する[63]なら、最速で21時の到着が可能なので、バンコクに一刻も早く戻りたければそちらもおすすめ。
 19:00発の2等特急に乗れば、チュンポンからタオ島方面へのナイトボートに余裕で接続できます。

0 コメント :

コメントを投稿