2006年3月14日火曜日

パスポート更新時は「ビザ」に注意

(この項:まことさん/埼玉県 からの投稿です)
 パスポートの有効期限が迫り、在留先のバンコクで更新しようと思い立ちました。幸いにも地元(最寄り駅も同じ)在住の知人が見つかり、委任状を書いて戸籍の一部記載事項証明書を取り寄せました。

 ところが、後は申請書を書いて出すだけという段になって、重大な失敗をしていたことがわかりました。古いパスポートでカンボジアのビザを取得済みだったのです。
 在バンコク日本大使館によると、パスポートを更新した際には移民庁本庁(スアンプルー)で現在有効なタイの在留許可を新しいパスポートに移す必要があるが、古いパスポートで発給を受けた第三国のビザについては移すことができないどころか、旅券番号が変わるため取り直しが必要になるそうです。

 仕方がないので古いパスポートでカンボジアに入国し、在プノンペン日本大使館で更新することにしました。


(管理者ふくちゃんから)
 まことさんはカンボジアのビザを取得済みだったためにこのような事態になったとのことですが、在バンコクインド大使館に取材したところ、インドのビザについては発給後にパスポートの更新があっても、新しいパスポートに転記できるそうです。 詳しくは後記事「インドビザ情報2007年版」を参照してください。

0 コメント :

コメントを投稿