2006年9月10日日曜日

バス公社、2階建て車両で輸送力増強

 特急バス公社(The Transport Company Limited)は今年に入って、主力のスーパーVIPと1等特急の輸送力を増強するため、「ม.4」と通称される2階建て車両を相次いで高需要路線に投入しています。

 2階建て車両にはスーパーVIP仕様(3列シート32人乗り)と1等仕様(4列シート50人乗り)があり、従来のスーパーハイデッカーバスに比べて1台あたり8人~10人の増席を実現しています。料金は従来のスーパーVIP、および1等と変わらず、切符もスーパーVIP、もしくは1等扱いとして売られています。

 現在までに投入が確認できているのは以下の路線です。

[18] モーチット2⇔ナコンサワン⇔ターク⇔ランパーン⇔チェンマイ スーパーVIP
[950]サーイタイ⇔クラビ 1等
[956]モーチット2⇔ナコンサワン⇔ターク⇔メソット スーパーVIP 1等
[957]モーチット2⇔ナコンサワン⇔ピサヌローク⇔プレー⇔チェンライ⇔メーサイ 1等
[982]サーイタイ⇔ハジャイ 1等
[984]サーイタイ⇔トラン⇔サトーン 1等

 今度のビザクリアの旅は、ぜひ公共特急バスで。ツーリストバスにない快適さと安心を得てみませんか?

(2007年5月10日追加)
 クラビ、サトーン線への投入が確認できましたので追加しました。

0 コメント :

コメントを投稿