2008年8月1日金曜日

クーロン黒澤の新境地!「やさぐれ旅行人DJ北林」

 8月1日付でTraveler's Supportasia董事会は2人目の名誉董事長(顧問)を迎えました。プノンペンを拠点に旅行作家として活躍されているクーロン黒澤さんです。
 そのクーロン黒澤さんは、今年に入りビデオジャーナリストとして新境地を開拓しようとしています。長年プノンペン市内で活動してきた日本人沈没組の生き様を取材した作品を、自主制作DVDにまとめています。

 「やさぐれ旅行人 DJ KITABAYASHI 黙示録」。第1章「裏切り売女麺」と続く第2章「裏切り売女飯」では、カンボジア・プノンペンで活動する沈没男性の素顔に迫ります。安田誠氏が「外こもりのススメ」で「第1世代型外こもり」と表現したプノンペン在住沈没組。今はなきバンコク・ジュライホテル(ポンプラップ区)で酒と麻薬と女に溺れ、閉館後アジア各地に流れた「外道者」が、実は旅の先駆者なのです。先人たちはなぜ、プノンペンに流れ着いたのか? そしてそこで生き抜く術とは?
 一方、第3章「黄昏の冷気茶室」、第4章「ルンピニ三国無双」では、舞台をバンコクに移し、「あの時」と「今」を知るベテラン沈没組と対談。先達はどうしてバンコクを見限ったのか? そこには、沈没組にとっての根本問題が見え隠れしていた…

 各100分、2,650円。詳しくはHP「クーロン黒澤の告知君」を参照の上、ネット通販でお買い求め願いたいとのことです。