2008年9月15日月曜日

ジェットスター第3のハブはホーチミン

 ジェットスターエアウェイズ(JQ)は、親会社のカンタスエアウェイズ(QF)と合同でベトナムに子会社「ジェットスター・パシフィック・エアラインズ」(BL)を立ち上げました。ジェットスターパシフィックはまずベトナム国内線からスタートし、社会主義国ベトナム唯一のキャリアだったベトナム航空(VN)の牙城に挑みますが、11月には国際線へ進出、地域最大手のAirAsiaグループを相手に本格的な勝負をかけます。

 第1弾として、ホーチミン・タンソニャット空港をハブにバンコク・スワンナプン空港とシェムリアプへの就航を決め、予約受付を開始しました。

BL8601 HCN1045~BKK1215 DAILY
BL8602 BKK1300~HCN1430 DAILY

BL8651 HCN1000~REP1100 DAILY
BL8652 REP1145~HCN1245 DAILY

 運賃は、預け手荷物の許容量によって決まります。最も安い「ジェットセーバー・ライト」は機内持ち込み手荷物のみで、荷物預けはできません。