2008年11月18日火曜日

【超重要】AirAsia、追加燃料費を廃止!!

 AirAsia(AK)は11月11日付で、全路線に課してきた追加燃料費(燃油サーチャージ)を廃止する決定をしました。即日実施され、タイエアアジア(FD)、インドネシアエアアジア(QZ)、AirAsiaX(D7)のグループ各社も対象になります。
 世界の主要航空会社で、追加燃料費を全廃したのはAirAsiaが初めての例。「誰もが空を飛べる」時代に向かって、急旋回を切ったAirAsiaグループの大英断、今後、他の会社にも波及が予想されます。

 タイ国内線では、運賃に加えて追加保険料と空港税(100Bt.)の支払いのみでOK。下手をすれば国鉄の2等寝台よりも安くなります。