2010年1月17日日曜日

コラート深夜発はVIPバスが便利

 イサーンの入口、ナコンラチャシマ市の第2バスターミナル(コラートマイ)からは、[21]モーチット2行きが24時間運行しています。が、コラート発深夜のバンコク方面行きは本数が少なくなり、2等の運行はなくなります。そこで思い出したいのが、前記事「チャンツアー最強伝説」で取り上げた、[20]モーチット2~コンケン線のVIPバスです。

 コラートマイ第2ホームの8番と9番の乗り場が、チャンツアーの専用になっていて、同社のコンケン線、ウドンタニ線のバスは上下とも全便、コラートマイに立ち寄ります。コラートからでも空席があればコンケン、ウドン、バンコクのどの方向でも乗車が可能。そこで、コラート始発のバスが少なくなる22時以降に乗ろうというものです。


 例えばバンコク方向であれば、深夜のコラート始発は最大手のラチャシマツアー社ですら23時から翌朝4時まで60分間隔。これに対し、チャンツアーのコンケン、ウドンタニ始発便は19時以降、両路線合わせて1時間3本ないし6本あります。コンケンからコラートは2時間半、ウドンタニからコラートだと5時間かかるので、22時から翌朝5時までの間に22本ものバンコク行き特急バスが、コラートマイに入ってくる計算になるのです。
 渋滞もまったくなく、速いとコラートマイからモーチット2まで3時間を切るペースで運行することもあります。

 ただし、コラートマイからモーチット2までの区間乗車の場合、VIP32の正規運賃扱いとなり240Bt.必要です。コラートマイからコンケン1等ターミナルは、200Bt.。また、座席のみの利用となり茶菓のサービスはありません。

0 コメント :

コメントを投稿