2010年4月12日月曜日

【速報】カオサン、ソンクラーン前哨戦強行

 ラチャプラソンショック10日目の12日、前週末にUDD軍と陸軍の戦闘が繰り広げられたカオサン通りでは、公式のイベントこそ中止されたものの各店レベルでソンクラーンのイベントが始まりました。
 昨日1日営業を取りやめたマクドナルドカオサン通り店と民主記念塔店も今日朝から営業を再開。しかし、バーガーキングはまだ閉まったままです。また、カオサンとタナオ通りの交差点には犠牲になったUDD軍戦闘員を追悼する祭壇が引き続き設けられている他、小石やガラスの破片も完全には片付けられていないため、周辺での水掛はできないようになっています。

(画像1:カオサン通りでは放水銃が登場した)

※10日の戦闘の際、外国人として唯一犠牲になった村本博之記者について、アピシット首相とカシット外相は在東京タイ大使館を通じて遺憾と哀悼の意を表明しましたが、UDD軍は現時点で何もコメントしておらず、追悼の対象にもしないとの情報も一部で流れています。

(画像2:誰が置いたか、殉死した村本記者追悼の祭壇)

0 コメント :

コメントを投稿