2010年4月6日火曜日

【速報】中心街のバス運行、再び大きな支障

 首都圏バス公団(BMTA)では、今日6日が王朝記念日の祝日で大半の会社が休んでいることを受け、バンコク首都圏中心部へ向かうバスの運行を大幅に削減しています。

 スクンビット通りでは、[2]がアソーク交差点を左折してMRTクイーンシリキットセンター駅で打ち切りになりました。オレンジ色のミニバスはナナヌア通りとワイヤレス通りからペッブリ通りに抜けるルートで迂回運行しているものの、アソークより西側では時間が読めない状態になっています。たまに[2]がアソーク交差点を通過すると軒並み満員の混雑。このためBTSスクンビット線に乗客が殺到、どの列車も乗車率150%を超える混雑になっています。
 民間委託の[40]は迂回ルートを逐一変更しつつ、旧市街やトンブリ地区への運行を続けていますが、[48]にはクイーンシリキットセンター駅打ち切りが登場しました。

(画像:「サムロン車庫~クイーンシリキットセンター」の行先表示を掲げる[2]

0 コメント :

コメントを投稿