2010年4月25日日曜日

SIA、羽田~シンガポール線の時刻を発表

 シンガポール航空(SQ=SIA)は、10月31日からの冬スケジュールで就航を予定している羽田~シンガポール線のフライトスケジュールを日本とシンガポール両国の許認可当局に申請し発表しました。毎日2便が羽田を深夜と早朝に発着するスケジュールになっています。


《10月31日から有効》
 SQ633 HND0015~SIN0640 DAILY
 SQ635 HND0655~SIN1320 DAILY
 SQ634 SIN1540~HND2305 DAILY
 SQ636 SIN2220~HND0545+1 DAILY

(機材はB773ER SIAファースト=ファーストクラス8席、SIAビジネス=ビジネスクラス42席、エコノミークラス228席)

 注目すべきは、SQ633の出発と到着時間。チャンギ空港でバンコク行き始発のSQ970便(8時45分発)に、2時間強の待ち時間で接続できるようになります。これまで、成田発夜便のSQ011を使うとチャンギ着が深夜1時過ぎで、7時間という長い待ち時間は事実上、トランジットホテルに入って過ごすしかありませんでしたが、これが不要に。

 SQ633と636の組み合わせなら往復とも夜行でビジネスに最適。羽田も深夜出発ですから出発前日までお仕事でも支障がありません。

0 コメント :

コメントを投稿