2010年5月15日土曜日

【速報】最終決戦3日目、戦闘さらに拡大

 UDD軍と陸軍の『最終決戦』はついに3日目に突入。ルンピニ公園だけでなく、プラトゥナムやディンデンといった会場北側のエリアにも戦火が拡大しています。

 14日の夜は、現地で働いている日本人が多く居住しているランナム(ラチャテーウィ区)周辺でもUDD軍戦闘員と陸軍の間で衝突が見られました。戦勝記念塔急行ターミナルを通過するバスは記念塔への乗り入れができなくなっており、アパートから外に出られない日本人が多数、事態を注意深く見守っています。15日昼の段階では、ディンデン通りの車の通行ができないといいます。

 BTS、MRTは今日も全線で運転を中止。公団バスは戦勝記念塔関連以外でも多くの路線がストップしています。やはり日本人の多いホイクワン地区(ディンデン区、ホイクワン区)や、外国人旅行者の多いカオサン(プラナコン区)でも市内中心部方面への移動ができません。カオサンからスクンビットへは会場近くを貫く形になるため、タクシーも通りたがりません。スワンナプーム空港からカオサンへは、高速道路を使わないと辿りつけない状況になっています。

(画像:戦勝記念塔東側のラチャウィティ通りは封鎖され車の通行が消えた)

0 コメント :

コメントを投稿