2010年5月12日水曜日

ビエンチャンの本格日本料理「じゃぱん亭」

 昨年12月、ビエンチャン市街地の西の外れにあるノボテルホテルからすぐのところに高級日本料理店がオープンしました。その名も「じゃぱん亭」。タイ・チェンマイでこの道30年のベテランオーナーが自信を持って出店した一店、行く価値はあります。

 じゃぱん亭の目玉は、内陸国ラオスには珍しい刺身と、焼肉です。刺身はバンコク・スクンビットの寿司バー「さざえ」と提携して旬のネタを届けます。韓国直輸入の唐辛子を使ったキムチはビールのつまみに最適。やはり韓国唐辛子で味付けされたカルビクッパもボリュームがありどんどん杯が進みます。焼肉はテーブルで自分で焼いて楽しみます。
 日本式のカレーライスやうどん、そばなどどこか懐かしい味も満載。JICAビエンチャン事務所の職員や在ビエンチャン日本大使館の職員の舌を毎晩唸らせています。

 オープン4ヶ月、オーナーの神谷武徳さんはチェンマイの店をスタッフに任せて連日付きっ切りです。新たな日本人の溜まり場となりつつある「じゃぱん亭」に、あなたもいかがですか?

Lak 2 Soupanouvong Road
Ban Khounta Thong
Capital Vientiane

TEL +856-21-216011
社長携帯 +856-20-622-8907 
       +66-83-3669-3842

0 コメント :

コメントを投稿