2010年5月11日火曜日

EXP69・70が寝台専用に!!

 鉄道庁(SRT)は、各路線で編成や本数の見直しを進めています。バンコクとビエンチャン・ターナレーンを結ぶ北東本線では、寝台車の割り振りが見直されました。

 EXP69/70列車(バンコク~ノンカイ)では、1等と3等、2等座席、2等ファン寝台が廃止され、2等エアコン寝台のみの編成になりました。一方、RAP133/134列車には、従来なかった2等ファン寝台が新たに連結されています。このため、バンコクとコンケン、ウドンタニ、ノンカイの区間で2等ファン寝台の利用を希望する旅行者は、RAP133/134列車を指定する必要があります。

 ただし、RAP133列車(バンコク20:40→ノンカイ8:55)は慢性的に長時間の遅れを出す体質があり、在ビエンチャンタイ大使館領事部で到着後すぐのビザ申請を希望する旅行者は、この列車を避けなければいけません。

0 コメント :

コメントを投稿