2010年6月30日水曜日

JALも羽田~シンガポール線就航決定

 日本航空インターナショナル(JL)とJALウェイズ(JO、東京都品川区)は、先に発表していた東京・羽田空港からの就航予定地に、シンガポールを追加すると発表しました。前記事「ANA、羽田~バンコク・シンガポール線就航へ」で、JALが就航しなければ羽田~シンガポール線はスターアライアンスの独壇場になってしまうと指摘しましたが、毎日2便ある成田~シンガポール線のうち、1便を羽田発着に変更することで就航を決めました。

 また、先に発表されていたバンコク線についても運航時刻を決めて発表しました。

《10月30日のフライトを持って取りやめ》
JL711 NRT1755~SIN0010 DAILY
JL710 SIN2240~NRT0645+1 DAILY

《10月31日から有効》
JO035 HND2350~SIN0630+1 DAILY
JO036 SIN2215~HND0615+1 DAILY

JO033 HND0110~BKK0620 DAILY
JO034 BKK2300~HND0655+1 DAILY

(機材はどちらもB763ER エクゼクティブクラスSEASONS/ビジネスクラス30席、エコノミークラス207席)

(画像:スワンナプーム空港にて。「HANEDA」の名前を世界に誇る日が来た)

1 コメント :

コメントを投稿