2010年7月9日金曜日

プノンペンでタイビザ審査に3日かかった!

(この項、スワミシゲルさん/インド・ヒマチャルプラデシ州 から電話で投稿頂きました)
 タイ在留日数が以前に比べて短くなり、アランヤプラテートの国境でビザランすることも難しくなっている昨今。在プノンペンタイ大使館(カンボジア)の正規ビザ発給が以前よりも緩くなっているとの情報をつかみ、行ってみました。

 確かに審査は緩くなっており、バンコクのKさんが以前食らったような1回で警告スタンプ(前記事「外こもりすと究極の選択」参照)という事態にはならなくなっています。ところが、審査の時間に差がある模様。代行屋やビザ取りツアーには原則翌日、早いと当日午後には渡しているようですが、個人で行くと無料(前記事「外国人の正規ビザ代、再び無料に」参照)な分、審査に3日かかってしまう! さすがは「ワイロ至上主義」社会のカンボジア、金の力にはかないません。このおかげで予定外のプノンペン長期滞在となってしまいました。

 後日、プノンペン市内やシェムリアプのいくつかの旅行会社に聞いてみたところ、タイ正規ビザの代行はUS$30で引き受けているとのことでした。

0 コメント :

コメントを投稿