2010年7月18日日曜日

北京飯店の「スパイシーオムライス」がうまい

 ヤワラーの外れ、ジュライロータリーに近い古くからの日本人旅行者の溜まり場、北京飯店。董事長ふくちゃんも利用する機会が多い店の一つですが、最近、オーナーのスワニーさんは新メニューを開発しました。

(画像1:北京飯店の普通のオムライス)

 レギュラーメニューにあるオムライス。普通はトマトケチャップで作りますが、これを「タイスキのタレ」であえて作ったのが、名付けて「スパイシーオムライス」。日本では食べるラー油がブームだといいますが、こちらバンコクのスパイシーオムライスもピリ辛風味で、おいしくいただけます。

(画像2:スパイシーオムライス。よく見るとご飯の色が…)

 値段は普通のオムライスと同じ、30Bt.。一度お試しあれ。


1 コメント :

コメントを投稿