2010年9月24日金曜日

羽田国際線~JR蒲田駅間、バス大増発

(文・董事長ふくちゃん 画像・たけぞうさん/神奈川県)
京浜急行電鉄(東京都港区、東証1部上場)のバス部門を担当する分離子会社「羽田京急バス」(東京都大田区)は、東京・羽田空港に新国際線ターミナルがオープンする10月21日からバスの白紙ダイヤ改正を行います。東南アジアからの中・長距離国際線が発着する早朝・深夜にもバスを運行。クアラルンプールからのAirAsiaX(D7)(前記事「AirAsia日本上陸一番手は羽田」参照)や、バンコクからのタイ国際航空(TG)便(前記事「TGは羽田~バンコクに就航決定」参照)で夜遅くに帰国しても接続の足が確保されます。JR京浜東北線蒲田駅(東京都大田区)周辺のホテル、西鉄インや京急EXインに宿泊される方は直行できます。


[蒲95]
シャトル蒲田駅行き
[蒲31]
大鳥居駅経由
普通蒲田駅行き
[蒲41]
萩中経由
普通蒲田駅行き
21時1005 25 4500 15 30 47
22時00 3005 20 35 5510
23時25 5510 30 45
0時1530

※運賃270円(羽田空港発午前0時台の便のみ540円)
★午前0時15分発蒲田駅行きは自由が丘・都立大学駅(東京都目黒区)経由で洗足池まで延長運転

また、深夜に出発する便に向けてのバスも増強されます。23時台から0時台にかけて出発のピークを迎える羽田発東南アジア方面のフライトに向けては遅くとも21時台に都内を出る必要がありますが、羽田京急バスでは蒲田駅東口から21時台だけで1時間10本のバスを運行します。


[蒲95]
シャトル羽田空港行き
(大鳥居駅以外通過)
[蒲31]
大鳥居駅経由
羽田空港行き
[蒲40]
萩中経由
国際線ターミナル止まり
21時10 4000 15 30 4510 25 40 55
22時3000 20 50
23時00


(画像:羽田国際線ターミナル11番乗り場で発車を待つ[蒲95])

0 コメント :

コメントを投稿