2010年9月29日水曜日

セントラルワールド、専門店街も営業再開

 5月の最終決戦で甚大な被害を受けたセントラルワールドは、早期の復旧に向けて準備を進めてきました。被害を受けなかったセンタラグランドホテルとジ・オフィシーズ@centralWorld(オフィス棟)は営業を続け、6月末にまず本館北側の伊勢丹が営業を再開。そして、昨日28日からは本館中央部分の専門店街部分も営業を再開しました。

(画像1:専門店街も今日から再開。セントラルワールドにお客様が帰ってきた)


 セントラルグループにとっては、家電品販売部門「PowerBuy(パワーバイ)」と、書籍・文具部門「B2S」の旗艦店が入っているだけに、一刻でも早く再開したい気持ちはやまやまでした。最上階の7階は、ZEN@centralWorldから流れ込んだ炎の影響で未だに再開に至っていませんが、それでも1階から6階までの大半の部分が復旧。セントラルプラザ・ラップラオに一時避難していた店舗の復帰に加え、一部新店舗も導入して再開に漕ぎつけました。

(画像2:待ってましたとばかりのまとめ買い)

 7階部分については12月、ZEN@centralWorldは来年夏以降の復旧を予定。ただし、7階にあった日本レストランのうち、「カレー屋の辛右衛門」(前記事「辛右衛門2店舗目はセントラルワールド」参照)と「寅次郎」は、営業を再開せずに撤退する方針を決めています。

0 コメント :

コメントを投稿