2010年12月29日水曜日

キャピトルゲストハウス1階にATM登場!!

 プノンペンでバックパッカー御用達として知らぬ人はいない伝説の宿、キャピトルゲストハウス1階のレストランにATMが設置され、米ドル現金を引き出すことができるようになりました。

 カンボジアでは2000年代前半までATMが全国に1台も設置されておらず、特に銀行休業日や営業時間外の両替は至難を極めました。現在でもカンボジアアジア銀行本店営業部が年中無休で朝7時30分から夜9時まで両替に応じていますが、ATMは市内の設置場所こそ充実してきたもののまだまだ他の国にはかないません。そんな中、外国人に馴染みのあるキャピトルゲストハウスにATMが設置されたのは朗報といえるでしょう。

(画像1:カンボジアアジア銀行本店の営業時間は長い)

 ATMは地場最大手のカナディア銀行(プノンペン市)が設置したもので、米ドル現金の引き出しに対応。リエルでの引き出しには対応していません。1回に400ドルまでの引き出しができますが、日本と同様の操作方法で最後に現金が出てきますので、先に現金が出てくるタイの操作方法に慣れている方は注意が必要です。営業時間はレストランと一緒で、朝6時から夜9時まで。

(画像2:キャピトルゲストハウスに設けられたATM)

0 コメント :

コメントを投稿