2010年12月17日金曜日

エリートブックス年内閉店か?

 スクンビットソイ33/1の入口近くにあり、多くの日本人に親しまれてきた古書店「ELITE USED BOOKS」が、年内で閉店するとの情報が入ってきました。12月16日から年末まで在庫一掃として正札で1,000Bt.相当以上のまとめ買いをすると全品半額になるセールを展開しています。

(画像1:店頭に掲げられた告知。最初は閉店セールのはずだった)

 日本人向けの日本語専門古書店はプロンポン駅周辺に3軒ありますが、洋書も扱う古書店は2軒しかなく、エリートは貴重な存在でした。それでいて日本語書の品揃えは豊富で、日本からの雑誌が2週間から1ヶ月程度の遅れで格安に入手でき、地球の歩き方の最新版が日本語専門古書店の半額以下で手に入ることもありました。自店で販売した本を買値の半額で買い戻す制度もあり、在留欧米人は英語の小説を次から次へ交換していたといいます。

 残された期間は2週間足らず。早めに足を運んで、読みたい本を確実に入手してください。

(12月22日追加)
 その後、告知から「CLOSING SALE」の文字が取り払われました。オーナーが交代して店は存続することになったようです。しかし半額セールは続けられていて、在庫が日を追うごとに減っています。

(画像2:「CLOSING」の文字がいつの間にかなくなっている)

1 コメント :

コメントを投稿