2011年3月21日月曜日

台北行き1年オープン、空港で買っても4万円!!

 エバー航空(BR)は、3.11東北関東大震災で一時帰国する在日台湾人を支援するため、格安運賃を用意しました。旅行会社ではなく、エバー航空大阪支店に直接予約を入れ、羽田空港または成田空港でチェックインの際に運賃、諸掛を払うというもの。中国、台湾系を中心にとにかく出国を急ごうという動きが見られるため、空港に予約なしで来るお客様が増えていることに対応します。

 3月31日(木)までに成田・羽田のどちらかから出発することが条件で、関空・中部セントレアからの出発はできません。

 注目の運賃は、成田発往復で30,000円(総支払額39,340円)。羽田発の場合、往復33,000円(総支払額41,800円)。往復航空券の有効期間は、なんと1年!! 空港で購入する往復航空券はエコノミークラス普通運賃か良くても最高額のペックスが普通ですので、格安運賃しかも1年オープンが当日空港支払いでOKというのは、本来購入対象と想定している在日台湾人はもちろん、日本人にも有利です。日本人が台湾にビザなしで入国するには出国する交通手段のチケットが絶対に必要です(前記事「クルーズフェリー飛龍の逆転技で台湾片道入国」参照)ので、復路オープンで購入すればAirAsiaやジェットスターなど格安航空会社の便を別途片道買いして乗り継ぐなどの旅をすることができます。
 先に格安航空会社の便を発券済みなら、日本人でも片道の購入が可能ですが、こちらは25,000円(成田発で総支払額30,340円、羽田発なら総支払額29,800円)なので、あと1万円出して往復を買ったほうがお得です。

 ただし、自社マイレージプログラム「エバーグリーンクラブ」、ANAマイレージクラブなどにマイルを加算することはできません。

《3月26日まで有効》
BR2197 NRT1400~TPE1700 DAILY(臨時便含む)
BR2195 NRT2000~TPE2300 水・金曜運航
BR191 HND1215~TSA1500 DAILY
BR189 HND1345~TSA1610 DAILY(21日除く)

《3月27日から31日まで有効》
BR2197 NRT1415~TPE1650 DAILY(臨時便含む)
BR2195 NRT2010~TPE2245 30日のみ運航
BR191 HND1215~TSA1500 DAILY
BR189 HND1345~TSA1610 DAILY

エバー航空大阪支店(日本支社=東京の業務を一時代行中)
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー13階
TEL +81-6-6377-2355

0 コメント :

コメントを投稿