2011年7月20日水曜日

エアインディア成田線、待望のデイリー運航に

 エアインディア(AI)は10月29日からの冬スケジュールで、成田~デリー線を現在の週4便から毎日1便に増強すると発表しました。エアインディアは東京就航56年目で初のデイリー運航を実現、悲願のスターアライアンス加盟に向け大きな弾みとなります。

《デリー発10月28日、成田発10月29日から有効》
 AI307 NRT1130~DEL1800 DAILY
 AI306 DEL2110~NRT0800+1 DAILY

(機材はB772LR ファーストクラス8席、ビジネスクラス35席、エコノミークラス195席)

 エアインディアは2007年10月、それまでバンコク経由便だった成田~デリー線を直行便に切り替えました。ANA(NH)が長距離用に改造したB737ERで成田~ムンバイ線を運航し、日本航空(JL)も成田~デリー便を増便したのに対し、エアインディアは成田発着枠の絡みで増便ができませんでした。今回、成田空港の発着可能回数増加による新規発着枠割り当てを受け、待望の直行便デイリー運航が可能となります。

 当初は今年7月からの実施も予定されていましたが、3.11東日本大震災による日本の混乱、景気後退で延期され、混乱収拾にある程度のメドが立ったとして10月から実施すると会社側は決断しました。

 インド方面へ向かうバックパッカーの激増が見込まれますが、願わくば、バンコク経由便がある時代にデイリー運航してほしかった…

0 コメント :

コメントを投稿