2011年7月30日土曜日

新イミグレーションへバスで直行可能に

 首都圏バス公団7管区営業所(バンスー区)は、ガバメントコンプレックス(政府機関合同庁舎、ラクシー区)を管理する財務省の外郭会社「タナラックアセット」(パヤタイ区)の要請を受け、ガバメントコンプレックスとバンコク首都圏中心部を直行で結ぶバス路線を開設しました。
 戦勝記念塔急行ターミナルから高速道路経由でパークレット市を結ぶ[166]の変形で日中のみ1時間に1本の運行となっています。これにより、ガバメントコンプレックスB棟にある移民庁1管区総合センターに用のある外国人は建物の正面玄関までバスで直行できるようになり、90日レポート提出や正規観光ビザ延長などで訪れる際の利便改善が見込まれます。時刻は画像を参照してください。

 朝一番の8時30分に入るには、戦勝記念塔急行ターミナルを7時丁度または7時30分のバスに乗ればOK。午後イチの1時現地入りなら、12時発がベストの選択になります。

0 コメント :

コメントを投稿