2011年10月20日木曜日

バンパイン工業団地、工場水没の模様を入手!

(この項、MIMIさん/クロントイ区 からの投稿です)
 バンコク首都圏内の自宅からバンパイン工業団地(アユタヤ県バンパイン郡)まで通勤している現地採用のひとりですが、今回の洪水で、見事に勤め先がやられてしまいました… 対応に追われているのですが、会社の中の様子を写真に収めることができました。

 1枚目は工場の外の様子。1階部分が完全に水に浸かり、玄関のドアの上辺まで来てしまっています。手前に見えるのが工場敷地に入るゲートですがこれも水面下に隠れる寸前、深さ2mはあるでしょう。こうなってしまうと水が引いても操業再開できるには最低、1ヶ月では済まないんじゃないかと思います。


 2枚目も外の様子。今度は建物の2階から外を見たものですが、警備員が常駐している小屋が水に浸かりました。小屋の手前には駐輪場らしき施設があるのですが、屋根だけが見えている状態。屋根の下に何があるかもわかりません。水が引くまで、手のつけようがないです。

 3枚目は建物の中。ここはタイ人従業員の更衣室ですが、縦4段のロッカーのうち、一番上の1段だけが見えていて、後の3段は水の下。操業停止の時点でスタッフは全員中身を持ち出したと思いたいんですけど、持ち出せなかったものは全部ダメになってしまっているんでしょうね…

 4枚目、更衣室から作業場につながる廊下です。ドアの高さは約2メートルですが、水の高さはその半分を超え、ドアノブが水面下に消えています。廊下の先にある作業場の機械や、事務所のパソコンは使用不能になってしまっている可能性が高いです…

0 コメント :

コメントを投稿