2011年10月26日水曜日

【速報】移民庁はほぼ通常通り作業!

 洪水でバンコク首都圏北部を南北に流れるプラパ運河があふれ、ラクシー・ドンムアン両区が被災しました。移民庁1管区総合事務所のあるガバメントコンプレックスは周辺住民の避難所にあてられることになりました。それに加え、一般職公務員は明日27日から31日(月)まで休業となりました。しかし、移民庁ではこの間も通常通り作業をすると発表しました。

 各国境の検問所は27日以降も通常通り開いています。スワンナプーム空港(サムットプラカン県バンプリ郡)でのリエントリーパーミット発給も通常通り行いますが、搭乗当日のみの対応となりチェックイン済みの搭乗券が必要です。本庁(サトーン区)でのリエントリーパーミット発給も土曜日(29日)のみ実施します。

 90日レポートについて、1管区総合事務所や在外公館でノンイミグラントビザの発給を受けた方は通常通り、総合事務所での受付となります。リエントリーパーミットもお持ちで既に一時帰国されている方の場合、出国日を持って90日レポートに関する日数はリセットされていますので、タイに戻られた日から90日後の提出でOKです。
 OSOS(ワンスタートワンストップ投資促進センター、パトゥムワン区)でBビザとワークパーミットを同時に発給された方については11月30日まで、電話、FAX、またはe-mailで90日レポートを受け付けます。

TEL 02-209-1100
FAX 02-209-1193
e-mail visa.onestop@gmail.com

0 コメント :

コメントを投稿