2012年8月10日金曜日

TGのエアバス320は別ブランドで飛ぶ

タイ国際航空(TG)は、国内線に使ってきたB734の代替として、今年からエアバス320を導入しています。JALエクスプレス(JC=JEX)やANAウィングス(EH=AKX、東京都大田区)のような別会社とはいかないものの専用のサブブランド「タイスマイル」が起こされ、徐々に便数を増やしています。

まず7月、TGブランドでの運航がなかったスワンナプーム~マカオ線に就航。この路線は、タイエアアジア(FD)が毎日4便を飛ばしているドル箱と言ってもいい路線で、タイスマイルはAirAsiaグループの格安至上主義的スタイルに飽き足らない乗客の獲得を目指しています。

TG750 BKK0745~MFM1130 DAILY
TG752 BKK1640~MFM2025 DAILY
TG751 MFM1215~BKK1400 DAILY
TG753 MFM2115~BKK2300 DAILY

(機材はエアバス320 スマイルプラス=ビジネスクラス12席、スマイルシート=エコノミークラス156席)

続いて8月16日からは、TG国内線のうちスワンナプーム~スラタニ線をエアバス320に機材変更、タイスマイル便とします。この路線はB734が飛んでいたので、新機材の導入効果は覿面と見られます。

《8月16日から有効》
TG731 BKK0950~URT1105 DAILY
TG735 BKK1830~URT1945 DAILY
TG732 URT1135~BKK1245 DAILY
TG736 URT2015~BKK2125 DAILY