2017年10月3日火曜日

トラベラーズチェックの換金が年々困難になる!

日本では2014年3月でトラベラーズチェックの販売がすべて終了となり、現在は換金のみを受け付けています。しかし、今年から換金できるチェックの種類が大幅に制限され、海外から持ち込まれたT/Cの換金にはほとんどの銀行が応じなくなってしまいました。

JP BANK ゆうちょ銀行(東京都千代田区、東証1部上場)は、2016年5月2日(月)でトラベラーズチェックの買い取り業務をすべて終了しました。14年の販売終了後は、それまで扱っていたアメリカンエキスプレス(AMEX ニューヨーク、NYSE上場)発行のT/Cに限って、全国の大きな郵便局に併設された直営窓口と、外貨両替を扱う一部の郵便局で換金に応じましたが、それも終了したことで、旧郵政省貯金局時代の1991年(平成3年)に参入したT/C関連業務から完全に撤退となりました。

三菱東京UFJ銀行(東京都千代田区、全国銀行協会加盟)は、成田空港支店(千葉県成田市)と中部国際空港出張所(愛知県常滑市)で扱っていたAMEX発行T/Cの換金について、3月31日(金)で終了しました。4月1日(土)以降は、旧東京銀行系だった子会社の東京クレジットサービス(東京都中央区)が運営する外貨両替専門店『ワールドカレンシーショップ』で取り扱いを継続するものの、さらに10月1日(日)付で日本アメックス(東京都杉並区)発行のT/Cのみ受け付けるという制限がかかりました。なおワールドカレンシーショップは成田空港、中部セントレアにはありません。

現在、三菱UFJ銀行の店頭で換金できるT/Cは、次の通りです。

・三菱東京UFJ-AMEXトラベラーズチェック:2014年まで販売
・三菱東京UFJ-MasterCardトラベラーズチェック:2008年まで販売
・東京三菱MasterCardトラベラーズチェック:旧東京三菱銀行で2005年以前に販売
・三菱MasterCardトラベラーズチェック:旧三菱銀行で1996年以前に販売
・東銀VISAトラベラーズチェック:旧東京銀行で1996年以前に販売
・東銀旅行小切手(別名吉祥天T/C):旧東京銀行で1982年以前に販売
・シティコープVISAトラベラーズチェック:旧三和銀行で2001年以前に販売

みずほ銀行(東京都千代田区、全銀協加盟)と三井住友銀行(東京都千代田区、全銀協加盟)では、自行又は合併前の旧行(みずほ:富士・第一勧業、三井住友:住友・さくら・太陽神戸三井・三井・太陽神戸)で販売されたT/C以外は受け付けなくなっています。

このうち、三井住友についてはシティバンク銀行(東京都品川区、全銀協加盟)の個人向け業務を受け継いだ子会社のPRESTIA(SMBC信託銀行:東京都港区、全銀協加盟)が事実上の代替となっており、AMEXの他、欧州を中心に販売されている『Interpayment』と、旧シティバンク銀行やシティバンクNA在日支店時代に販売された『シティコープ』『シティバンク』ブランドのT/Cも受け付けています。

りそな銀行(大阪市中央区、全銀協加盟)と埼玉りそな銀行(さいたま市浦和区、全銀協加盟)もゆうちょ銀行と同様、すべてのT/Cの買取を2016年5月20日(金)限りで完全に中止しています。

地方銀行でも取り扱いできる券種がAMEXや3メガバンクとその前身行発行に事実上限られてきています。例えば広島銀行(広島市中区、東証1部上場)と福岡銀行(福岡市中央区、全国地方銀行協会加盟)は、2014年4月以降AMEX発行か自行販売分に限定。群馬銀行(群馬県前橋市、東証1部上場)もAMEX発行か自行販売分のみながら換金に応じています。百五銀行(三重県津市、東証1部上場)では2016年6月までAMEX以外の機関が発行したT/Cもほぼ制限なく受け入れてきましたが、現在はAMEXと三菱UFJ(及びその前身行)発行に限っています。沖縄銀行(那覇市、東証1部上場)はAMEXのみ、1日10万円相当額までという条件付きながら海外発行分も受け入れています。静岡銀行(静岡市葵区、東証1部上場)はAMEXのみで事前に要問合せとしています。

これに対し、成田空港に両替所を持っている千葉銀行(千葉市中央区、東証1部上場)では2016年3月でT/Cの換金業務をすべて終了しています。関西空港に両替所がある池田泉州銀行(大阪市北区、地銀協加盟)も一足早く、2012年10月でT/Cにかかわる業務を取りやめました。

ここまでの状況を整理すると、2017年10月時点で海外発行のAMEX T/Cをスムーズに換金できる日本国内の銀行は、PRESTIAといくつかの地銀しかないということになります。

では、両替専門会社はどうでしょうか。トラベレックスジャパン(東京都港区)では海外発行も含めたAMEX T/Cの他、Interpayment、トーマスクック、バークレイズ(ロンドン、LSE・NYSE上場)発行のT/Cも条件があるものの買い取りできるとしており、ジェーティービー(旧日本交通公社、東京都品川区)が1980年代以降、トーマスクックとのダブルブランドで発行したT/Cも換金可能です。