2010年4月5日月曜日

【速報】外国人の集会参加は絶対にダメ!!

 ラチャプラソン・ショック3日目の5日午後、軍勢の1人が会場で中国語のプラカードを掲げました。

 在タイの華僑1世でもタイ語が全くできず、中国語しか話せない人は少なく、掲げたのは香港、ないしは台湾在住のタイ人とみられていますが、もし中国人であれば極めて危険です。過去には北京オリンピック前の世界聖火リレーの際、政治的スローガンを掲げた香港在住の中国人が逮捕、強制送還されており、同様の措置が取られる可能性もあります。


 さらに5日夜には、日本語のプラカードも登場しました。こちらは裏がタイ語だったため、日本から帰国したUDD軍と関わりのあるタイ人の作とわかりましたが、1枚目の中国語のプラカードは両面共中国語で書かれていたため、そちらのほうの危険性はぐっと増しました。

 前記事「実は忙しかったのは売春婦か」でも取り上げた通り、タイでは選挙権のない外国人が政治集会に参加することは罰則付きで禁じられています特に企業関係の方は、極力会場に近づかないようにしてください。

 ラチャプラソン交差点に作られた特設ステージに近いアマリンプラザではオフィス部分のみ入構が可能ですが、テナント企業に勤めていない外部者の入場は厳しく規制されています。

0 コメント :

コメントを投稿