2010年4月14日水曜日

【速報】パンファ橋撤収が本格化

 UDD(赤シャツ)軍は、明日15日までに全軍をラチャプラソン周辺に集結させるとしていますが、それに向けて丸々1ヶ月間占拠状態が続いたパンファ橋の集会会場の撤収作業が本格化しています。

 14日夕方4時過ぎ、10日の戦闘の時に非常線代わりとして使われ、被災した後もタナオ通りに放置されていたトラック4台がレッカー移動されました。ソンクラーンのイベント終了を待って本格的な清掃が行われる予定になっています。


 ラチャダムヌン通りでは軍勢が寝泊りしていたテントの撤収が進められています。マハカン砦前のメインステージも解体されました。明日午後には、ラチャダムヌン通りのバスの運行が元に戻りそうです。

0 コメント :

コメントを投稿