2011年10月13日木曜日

大型SC「ターミナル21」完成

 BTSとMRTが交わるアソーク交差点の目の前、アソークモントリ通りとスクンビットソイ19の間に建設が進められていた大型商業ビル「ターミナル21」が完成、10月11日(火)に正式オープンとなりました。

(画像1:ターミナル21の全景。6階までが商業施設となる)


 ターミナル21は、インターチェンジタワー、エクスチェンジタワーに続くアソーク交差点周辺における再開発の総仕上げと位置づけられてきました。地場最大手のデベロッパー「ランド&ハウス」(LH、サトーン区)が中心となって2009年に着工、昨年の戦乱で一時工事が中断したものの「終戦」後は急ピッチで建設が進められました。地下1階から7階(5th floor)までが商業施設で、そこから上はLHグループが運営するホテル『グランドセンターポイント』となります。

 商業施設は国際線空港内のショッピングモールを意識した造りになっていて、階ごとに目的地となる雰囲気が決められています。1st Floor(日本式にいえば3階)は東京、2nd Floor(4階)はロンドン、3rd Floor(5階)はイスタンブール。食堂街はなぜか、サンフランシスコだとか。
 G階(1階)とM階(2階)にはブランドブティックもありますが、リーバイス、ナイキ、アディダスと、カジュアル・スポーツウェアのブランドが入っていて、ラチャプラソンのゲイソンにあるようなDCブランドショップはありません。
 地下には食品スーパー『グルメマーケット』も入居。エンポリアム5階やパラゴンG階などでおなじみの、ザ・モールグループ運営のスーパーです。隣のウエスティングランデホテル地下にはセントラルグループが運営する『トップスマーケットプレイス』があり、アソークを舞台にした両グループ間の競争は熾烈になりそうです。

 4th、5thの2つのフロアを使った食堂街には、『8番らーめん』『フジレストラン』『ペッパーランチ』『モーモーパラダイス』といった日系レストランに続いて、14年ぶりの復活となる牛丼の『吉野家』の開店が予定されていますが、施設のオープンに間に合わせることができませんでした。現在、11月中までの開店を目指して工事が進められています。

(画像2:残念!吉野家は施設オープンに間に合わず)

 一方、上層階『グランドセンターポイント』は、全498室の大型ホテル。年内いっぱいは主力のデラックスプレミアルームが直接予約でも1泊2,900Bt.(約7,250円)というプロモーション価格が設けられています。

(画像3:グランドセンターポイントホテル1階のラウンジ。都会のオアシスになるか)

2/88 Soi 19 Sukhumvit Road
Klongtoeinua Wattana
BANGKOK 10110

TEL +66-2108-0888

0 コメント :

コメントを投稿