2011年11月7日月曜日

【速報】バンスー運河攻防戦!サパンクワイ駅手前で止まる

 パホンヨーティン通りを南下してきた大洪水の本流は、3日にラチャヨーティン交差点(チャトチャック区)、5日にラップラオ交差点とゆっくり南下を続け、昨日6日、ついにBTSスクンビット線モーチット駅に達しました。今日7日は、モーチットとサパンクワイ駅(パヤタイ区)の間を流れるバンスー運河に到達。ここに架かる橋でいったん止まり、首都圏中心部への進行を食い止められるか必死の攻防戦が続きました。

(画像1:バンスー運河に架かる橋の手前で水は止まる。車はようやく浸水区間を抜け出した)


 7日の昼の段階で、BTSスクンビット線、MRTブルーラインとも全駅通常通り営業しているため、BTSのモーチット、MRTのチャトチャックパーク、カンペンペット、パホンヨーティンの各駅(いずれもチャトチャック区)は出入り口階段のところまで水に浸かりながらも避難民の足となっています。しかし、パホンヨーティン駅前にある2つの大型ショッピングセンター、セントラルプラザラップラオとユニオンモールはどちらも営業停止になってしまいました。

(画像2:セントラルプラザ・ラップラオ前は完全に川と化した)

 セントラルプラザ前のパホンヨーティン通りは水位が40cmに達し、一般車の通行が禁止されました。首都圏バス公団は赤バスのみを使用してバンケン車庫(バンケン区)までの運行をなんとか確保。陸軍の救援トラックも今日はサパンクワイ駅北口が出発点になっていて、チャトチャック区北部からバンケン、サーイマイ、ラップラオの各区への輸送に当たりました。

(画像3:通行するのは赤バスと救援トラックだけ!)

0 コメント :

コメントを投稿