2015年9月2日水曜日

ライフマイルが全面リニューアル、事実上終了へ

リアルワールド(東京都港区、東証マザーズ上場)は、サイバーエージェント(東京都渋谷区、東証1部上場)から引き継いだ業界最古級のポイントサイト『ライフマイル』を全面的にリニューアルします。リニューアルとは言うものの、単独のポイントサイトとしては事実上終了します。

ライフマイルは2001年(平成13年)、サイバーエージェントの本業であるインターネット広告事業の一環としてスタートしました。会員登録やクレジットカード発行、買い物などの案件をライフマイル経由で行うことによって還元ポイントを得て、貯めたポイントを交換するという現在のポイントサイトビジネスのモデルを初めて確立したサイトとして知られており、リアルワールドの菊池誠晃(きくちまさあき)社長もサイバーエージェント在職時代にライフマイルの責任者を務めた後独立しています。

しかし、リアルワールドでは最初から自社運営のポイントサイト『げん玉』があり、サイバーエージェントからの継承コンテンツであるライフマイルは取り回しにくいものになっていました。ライフマイルとそれ以外のリアルワールドサービスではポイント体系が異なり、両者で獲得したポイントを統合するには自社の交換システム『Pointexchange』に取りまとめなければなりませんでした。

クラウドソーシングサービス『CROWD』で稼いだ給与ポイントをライフマイルに加算して、独自の交換特典である楽天スーパーポイント(運営会社:楽天=東京都世田谷区、東証1部上場)に交換することもできませんでした。もう一つの独自特典だったANAマイレージクラブ(AMC)は、今年7月からPointexchangeが対応したことでげん玉・CROWDからの交換が可能になっています(前記事「げん玉・クラウドからAMCへの直接交換が可能になった」参照)が、将来的にはリアルワールドサービスのポイントを楽天スーパーポイントやもう一つの共通ポイント交換大手『PeX』(運営会社:ボヤージュマーケティング=東京都渋谷区)に交換できるようにするのも課題だと見た模様で、それが今回の全面リニューアルの最大のテーマではないかとTraveler's Supportasiaは分析します。

全面リニューアルでは、サイバーエージェント運営時代からのコンテンツも含め、「無料で毎日貯められる」ゲームコンテンツを原則すべて廃止します。ゲームコンテンツを引き続き利用したいユーザーは、げん玉に行ってもらうことになります。

《サービス対照表》
 ライフマイルのコンテンツ 
     げん玉のコンテンツ     
ポイントパーク
ポイントの森
デイリーチャンス
モリモリ選手権
人生劇場
げん玉電鉄
脱出!おばけハウス
トレジャーハント
デイリールーレット
(スマホ版のみ)
ライフマイル文字入力
タイピング工場Lite
ラウンジルーレット
モリガチャ
モリガチャDX
ライフマイルCM視聴
CMくじ
ポイントガーデン
モリゲー
賢く楽しく最高の人生を
レコメンド特集
(PC版REALWORLDサイト)
人生川柳
廃止代替コンテンツなし


※CMくじはドリコム(東京都目黒区、東証マザーズ上場)に設置運営を委託
※げん玉電鉄・人生劇場はファランクス(東京都新宿区)に設置運営を委託
※脱出!おばけハウスはネットマイル(東京都千代田区)に設置運営を委託
※ポイントガーデン、モリゲーは子会社のREADO(札幌市中央区)が管理

そして、現在ライフマイルにある案件コンテンツはリアルワールドの自社コンテンツとして新設されたREALWORLD - 暮らすこと -に移行します。

REALWORLDは、げん玉、CROWDと共通のポイント体系を採用するので、これまでライフマイルで貯めたポイントは、10月5日(月)日本時間12時以降に移行手続きをすることで統合、REALWORLDに合算されます。そして、10月以降はポイントを貯める作業はREALWORLDとげん玉で行い、銀行への換金やAMCへの交換にはPointexchangeを使い、楽天スーパーポイントとPeXへの交換のみ、表向きライフマイルを利用するという形になります。これによって、ライフマイルのコンテンツ機能は13年11ヶ月に渡った歴史の幕を閉じます。

《今後の対応は?》
現在、ライフマイルに登録されている方は、10月5日(月)12時以降に必ずREALWORLDへの移行手続きを行ってください。現ライフマイルだけに登録されている場合は、移行手続きによってリアルワールドサービスのアカウントが新たに発行され、REALWORLD、げん玉、CROWDなどでポイントを貯めることができるようになります。

げん玉およびリアルワールドサービスのアカウントを既に持っていて、現ライフマイルには入会していない方も、10月5日以降は新ライフマイル経由で楽天スーパーポイントやPeXへ交換できますが、げん玉サイト内の交換機能からは、今後もPointexchangeへの交換しかできません。
実際に交換する場合は、げん玉ではなくREALWORLDから交換手続きを実行する必要があります。げん玉サイト左上のリンクからREALWORLDサイトに移動し、「リアル交換」をクリックすると、新ライフマイル経由での交換が選択できます。

REALWORLD・げん玉のポイントは、10月5日以降、新ライフマイル→PeXを経由することにより、AMC以外のマイレージプログラムにも流せるようになります。対象は、日本航空(JL=JAL 東京都品川区、東証1部上場)の『JALマイレージバンク(JMB)』、スターフライヤー(7G=SFJ 北九州市小倉南区、東証2部上場)『リンクメンバーズ』、デルタ航空(DL=DAL アメリカ・アトランタ、NYSE上場)の『スカイマイル』、ユナイテッド航空(UA=UAL アメリカ・シカゴ、NASDAQ上場)の『マイレージプラス』となります。

現ライフマイルの友達紹介プログラムは、9月30日(水)で新規受付を終了します。リアルワールドサービスに移行後は、既存のアカウントとの友達関係は基本的には失われ、げん玉の友達紹介プログラムで全く違う方と関係を作り直す必要があります

このためTraveler's Supportasiaのサイドバーに設置していたライフマイルの入会バナーは、げん玉のものに取り替えます。これから入会される方は、ライフマイルではなく必ず最初にげん玉でリアルワールドサービスのアカウントを作成してください『REALWORLD -暮らすこと-』、CROWDからリアルワールドアカウントを作成しても、友達紹介プログラムは適用されません

以前ご紹介したライフマイル経由で楽天市場を使いANAカード決済することによるマイルの「四重取り」は、げん玉、REALWORLD経由で加算されたポイントをPointexchange→AMCに移行することにより、引き続き利用できます。

ちなみに、Pointexchangeと新ライフマイルは当分の間別のシステムとして運用されるため、REALWORLD・げん玉以外の提携他社サイトからPointexchangeに交換したポイントは、新ライフマイルに流すことができません